宮浜温泉 旅館かんざき

ホーム

宮浜温泉は厳島の対岸にあります。
旅館かんざきの部屋から、その宮島が見えます。
宿は老舗で、ロビーに有名人の色紙がたくさん提示してあります。
ほとんど読めないのですが、藤田まこと、村田秀雄、は分かりました。
館内はリニューアルされており、とてもきれいです。

右の写真、二階から見たお庭。
ロビーの上には、下の写真のようなスペースがあり、
のんびり庭を眺めることができます。

お風呂は一カ所だけ。
15室の宿にしては狭いが、夕方混んだだけで、夜と朝はガラガラ。
風呂から海は見えないが、巨石を使った庭が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
空も見え、ただ単に外にあるだけの露天風呂よりは遥かにまとも。
お湯は、肌触りが良く、とても気持ちがいい。
単純弱放射能低温泉、低張性弱アルカリ性低温泉。

食事は食事処で。
料理には奇を衒った華やかさはありませんが、
まっとうな素材を使った、きちんとしたもので、必要十分でした。
特に、魚介類の旨さは秀逸。お吸い物は松茸!

宿の中央に、背後の山を借景にした、立派なお庭があります。
建物はその庭をコの字型に囲んでいます。
庭を正面に見る位置にロビーと客室、食事処など。
庭の左に浴室棟―左上の写真。庭の右にも客室―上の写真。
庭の中央には池、錦鯉がいっぱい。

朝食も実に真っ当なもの。



我が家から一時間足らず、
ちょっと温泉に浸かってノンビリしたいとき、
いいかも知れません。



back