back

湯原温泉 花やしき

ホーム

奥さんの実家の家族行事で行きました。
色々制約があり、なかなか予約が取れなかったようです。
義弟が全てセッティングしてくれました。
人にやってもらうのは楽でいいですね。

やって貰って文句を言うのも気がひけますが、
全員一致の意見、というか、事実ということで・・
部屋の洗面所とトイレが一緒で、さらに、とても狭い。

これ以外は、特に不満はありませんでした。
それどころか、コストパフォーマンスでいえば、抜群です。
なかでも料理が、一泊二食12600円のレベルを超えています。
最近、ちょっと高級志向に走っていたことを反省しました。

朝食は必要十分です。

左上はカボチャ豆腐、

白身魚に乗った味噌が旨く、
魚によく合っていました、

温泉水で作ったおかゆは
やさしい味わいです。

白ご飯は、米そのものが美味、
炊き方が上手。



作州牛のしゃぶしゃぶ。

これは三人前です。
年寄りには多過ぎでした。

最後はお約束の雑炊。
厨房に持って行って、
料理長が味付けをします。
韮たっぷりで美味しく、
お腹いっぱい食べました。

左の前菜、
かなりのレベルだと思います。


          右は茶碗蒸し、
          上を道明寺が
          覆っています。

左は貸切露天ぶろの「千両」、中央は貸切露天ぶろの「万両」、朝は、男女別のお風呂になります。
右の岩風呂は男の内風呂。他には女の内風呂があり、宿の風呂はこれで全部。
露天風呂はそれぞれ三四人が限度、内風呂も五六人と言ったところです。
22室の宿にこれだけしかお風呂がないのに、ほとんど混んでいませんでした。不思議です。
湯原温泉と言えば砂湯(こちら)、それに、元湯の券もくれる、ということのためでしょうか。
湯は、循環、加温、消毒剤使用、と書いてありました。