天瀬温泉 華水

馬刺しのにぎり。



茶碗蒸し、チーズが入っていました。

back
ホーム

外観は普通です。というか、あまりパッとしません。


                ロビー

中は洒落ています。あちこちに置かれているお雛様や人形が綺麗です。
インターネットが使えたり、マッサージチェアーがあったりで、
設備も充実しています。

5室だけのこじんまりした宿に、お風呂が6つ。

            上・右上の写真、源泉岩風呂。(貸切湯)

            右の写真、混浴露天風呂、月華の湯。
            混浴といっても中央に大きな岩、向こうが女性用。

岩風呂は建物の地下、河原に下りる感じ。露天は建物を出て降りる。


建物を出た正面が下の写真。休息所があり、向こうに貸切風呂三つ。

  上の写真の 突き当り、右の写真、水月の湯。
                        この風呂が最高。


           右側が、右下の写真、石華の湯。
                         一人用です。


           左側が、下の写真,、水月の湯。
                        檜がいい感じ。

夕食。食事処で頂きます。道路側にあるので、JR久大本線の列車の音が聞こえます。 

器も華麗なものでした。

このデザートは部屋においてありました。

朝食

ここの料金、1万6千円程度。
抜群のコストパフォーマンスです。

ハレの感覚、非日常感を
充分に味わうことが出来ます。

大分自動車道、
高塚・天瀬インターから20分ぐらい。
大分県日田市天瀬町赤岩100−1