正月旅行

原鶴温泉・パーレンス小野屋

畳風呂・洗い場も畳です

地酒三酒

人参の上・鶴
去年行った旅館は猪だった


二日・菊池神社に初詣
けっこうな賑わい

右・立派な能舞台


このような道を通って次の宿へ
菊池渓谷は路面凍結・立ち往生している車も
白川温泉・御宿しらかわ






貸切風呂二棟
遠くに雪をかぶった山
うっとりする夕暮れの景色





露天風呂・湯気で綺麗に写りません


内風呂


上の馬刺しの左下・白いキクラゲ
右のコップの上・馬の内臓・超美味



ここ数年、高齢の親が一緒だったので近場で一泊でした。今年は親が行かないというのでちょっと遠くへ。
正月は自力で宿の予約を取ることを諦めています。今回も業者に頼みました。
費用のこともあるし、何となく一泊にしていたのですが、
遠くまで行って一泊ではもったいない(?)と、12月も下旬になって思いはじめました。
で、努力をしよう、電話をかけまくろう、と決意したのが、27日!
行ってみたい宿リストを眺め、先ずは御宿しらかわへ。
ここは年中同じ料金なのです(平日と休日前は違います)。
な、な、なんと、空きがありました。一発目の電話でゲット!ラッキーでした。

今回の二軒の宿、とても対照的でした。
温泉街(と言えないかもしれないが)の大ホテル。方や、山の中の一軒屋
隙のない設備と一見豪華な正月料理、餅つき・神楽・くじ引き大会といった催し物。
(搗き立ての餅を久し振りに食べたが旨い、6人のうち3人がくじに当たった!)
方や、けっこう美味しい田舎料理と素敵な雪見風呂。
値段は倍半分。
どちらもそれなりに良いところがあって、甲乙付け難し。
「小野屋」は料金が安ければ、「しらかわ」は防寒対策あれば、もっと良いと思います。

今回思ったのは、正月でも安くて良い宿があるのではないかということです。
以前は三箇日を温泉で過ごした時期もありました。
来年は安い料金でこの復活を目指そうと思います。


back
ホーム