飛瀬温泉 天河山荘        ここに至るまでの道 こちら

上図にある家族風呂。
客室通路の
案内板には
展望風呂
と書いてあります。
そこから
二百歩ほど
歩いて上ると
右の建物。
ここには天望風呂
と書いてあります。

この宿は
山の南斜面に建っています。
天望風呂はそれを登った
一番高い所にあります。
だから、
そこから見える景色は
宿から見える景色とは逆の
北の方の景色です。

右と右下の写真、
二つあるうちの、左側の風呂。

back
ホーム

評価が難しい宿です。

ロケーション、設備は申し分ありません。
たまたまこの日だけなのかもしれませんが、
夕食に光るものがありませんでした。

私にとって、食事は重要です。
朝食が良かったので、評価が上がりましたが、
この朝食なら、夕食がもっと良くてもいいと感じます。
味付けが別人がやったのではと思うほど違いました。
(夕食は濃過ぎ。)

料金は、
平日、25200円、土・日・祝日、27200円。
これがまた微妙です。



   この宿に至るまでの道 こちら

最初の写真:
山道を1キロ弱走って辿り着いた母屋。

その下、左上が客室通路、右上が滝。

右と最初の写真の右、母屋の中。
自然のままの木を使った椅子が面白い。

下の3枚、宿泊した「藤」という離れ。

セミダブルのベッドを二つ置いた10畳、
ベッドに寝て見える位置に薄型テレビあり。

8畳の和室。

右、「藤」にあるお風呂。
離れにあるお風呂としては巨大。
10人位は楽に入れそうな大きさ。

左、食事処

食事のお品書きはなし。

これといって、特に印象に残った料理はなし。
連れの体調が悪く、ほとんど食べない人を前に
一人で食べたので、味に影響があったかも。

下、朝食。 連れの体調も回復し、
一緒に食べたためか美味しかった。
実際、夕食の凡庸さを挽回する素晴らしさ。

左、デザート
リンゴの赤白ワイン漬け
生クリームがよく合う。
が、
かなりワインがきいているので
お酒がダメな人には、無理。

二つある天望風呂の、右側のもの。