小森温泉 ラーバニスト小森の里


岡山県中部にある温泉。

以前は、御津郡加茂川町、
今は、吉備高原町。

かつては、岡山藩の湯治場。

建物は相当に傷んでいる。
宿泊できるらしいが・・・

宿泊したのははここからちょっと右、
ラーバニスト小森の里。

小森温泉のお風呂は
川を渡った右側。。

天井の低い地階でした。
(川縁に窓が見える辺り、
 湯気で写真を撮れなかった。)

ちょっと匂いがあり、
ちょっと湯の花が浮かび、
ちょっとヌルヌル感があり、
なかなかのお湯でした。

ラーバニスト小森の里。

「ラーバニスト」とは、
都会と田舎の両方に生活基盤を置く、
新しいライフスタイルの実践者、
を意味する造語、だそうです。

右、研修棟、
左、宿泊棟、
右奥にお風呂。

宿の向かい、
池のようなものが、湯元。

左中央の東屋風の建物が、家族風呂。



貸切、家族風呂。

湯の花はなかったが、
いいお風呂でした。

値段を考えると、
そこそこの宿でしょう。


back
ホーム