湯来温泉 湯来ロッジ

back
ホーム

朝食もバイキング。
和洋色々ありました。

地元の牛乳が旨かった。

料金はリーズナブルです。

食事は懐石もありますが、
今回はバイキング、
実にたくさんの種類、
特に、地元の野菜が
充実していたように
思いました。

湯来の名物は
山ふぐ、といわれる
こんにゃくです。
魚の子が入った
子持ちこんにゃく
というものがあり、
酢味噌で食べても、
(右上の写真の上中央)
天麩羅にしても、
(右下の写真、右下の皿の上)
大変美味です。

食事前にお風呂に入ったのですが、人が多く撮影できず。
日帰り入浴が多いのです。
夜は景色が見えず、ちょっと寂しい。
源泉は30度ぐらい、でもお湯は気持ちのいいものです。

歴史のある温泉ではありますが、今はさびしい感じです。
ここ以外に営業している宿は昔からある一・二軒だと思います。
湯来ロッジは、2009年にリニューアル、きれいです。
ロビー奥のテラスからは緑がきれいで、川沿いに遊歩道があります。

翌朝のお風呂は男女入れ替え、
形はほぼ同じ、左右対象になっていて、
湯船の縁が、石と木という違いがあります。
前日と打って変わって快晴、気持ちのいい朝風呂でした。

昨夜は、小雨の中、蛍狩りに連れていって貰いました。
7月初め、時期的にダメかと思いましたが、結構沢山いたのです。
ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、が
三層になって飛んでいました。
これだけでも来た甲斐があるというものです。

我が家から小一時間、また行こうと思います。