有馬温泉 ホテル花小宿

back
ホーム

初めての有馬温泉、昔から泊まりたかったこのお宿、
そして、このスイート、古金襴という名前です。
玄関とその右にある食事処の上、横に長く三部屋あります。
入口を入ってすぐがリビング、下の二枚の写真。
洋室の右側に和室、その下の二枚の写真。
洋室の左側にベッドルーム、更に下の右の写真。
洋室の奧にクローゼット、ベッドルームの左下の写真。
ゆったり過ごせます。

朝食も同じところ。

宿のお風呂は貸切湯が二つ、
写真左が、楓呂(かえでろ)、右が、蔦葉子(つたはす)、
湯気が籠もって写真が不鮮明ですが、感じは判ると思います。

食事は、料膳旬重という食事処。
カウンターとテーブル席。
カウンターに座ると調理場が見えます。
おくどさんがあり、ほとんどの料理は炭火で行われていました。
丁寧に料理の説明はあったのですが、
メニューがなかったので、忘れてしまいました。
写真を見て想像して下さい。

全9室のこのお宿には、大浴場がありません。
なので、系列の宿、御所坊のお風呂に入ることが出来ます。
金郷泉という本などによく出ている有名なお風呂です。
早速歩いて行きました。温泉街を通って数分です。
半露天、右半分は女湯、一番前に行くと女湯が見えます。
ひとつ下の写真、御所坊の玄関。

これで、一泊二食、21500円。
最終的に払ったお金は二人で4万5千円弱、大満足でした。
ブログにもちょっと書いています(こちら)。