長湯温泉 ラムネ温泉

ホーム
back

私、夜30分ほど、朝も30分ほど、浸かりました。
右の写真のように、体中に細かい泡が付きます。
炭酸が体を浄化してくれるように感じます。
ジーッと浸かっていると、とても気持ちがよく、
寒いと思うことはなく、32度とは思えません。
一緒に行った友人は寒いと言っていたので、
感じ方には個人差が大きいのでしょう。
私はハマリマシタ。
また行こうと思います。










長湯温泉には、多くの文人が訪れていて、
碑が彼方此方にたくさんあります。

以下は、大丸旅館からラムネ温泉に行くまでにあったものです。

左下の写真の奥、高温汗室(サウナ)。

大丸旅館をでた所にある川、西の方を見ると、川の真ん中に湯船が見えます。これが有名な、ガニ湯(カニ湯)です。

もう少し先に、大丸旅館の外湯、ラムネ温泉があります。宿泊者は無料です。

芹川の湯の宿に来て灯のもと
秋を覚ゆる山の夕立 与謝野鉄幹

湯の原の雨山に満ちその雨の
錆の如くに浮ぶ霧かな 与謝野晶子

山川のならひにやがて水曲がり
天の川ほど目に見ゆる川 与謝野晶子

長湯芹川々まん中の
離れ石にもお湯が湧く 野口雨情

左上の写真が、ロビー、美術館もあります。
上の写真はその奥、右の建物が貸し切り風呂、
左奥の建物に、脱衣所と、下の写真の内湯、建物の向こうに露天。