ホーム
back

壁湯温泉 旅館 福元屋

大分道 玖珠インターから15分ぐらい

国道387号から見た 壁湯温泉 福元屋

左の方に見える電気二つ 川にその反射
ここが天然洞窟温泉壁湯です

中央辺りから右下に下っている手摺が見える坂
その降り口に見える屋根が 下左の写真
宿泊者駐車場からの入口です

その坂を下り その後左下に降ります
雪が積もって白い小さな屋根があります
下右の写真 宿の入口の門です

その門の正面に 貸切風呂があります
二段下の二枚の写真が 外観と湯船です
(湯気がこもっていい写真が撮れませんでした)

その外観の写真の左の道を降りると共同温泉
三段下の写真が 脱衣所と湯船です
覗いただけで 入りませんでした
混浴だそうです


下の二枚:そばがきのあんかけ
右は女性用 かわいい入れ物 中のそばがきがハート形!

門を入ってまっすぐ行くと宿の玄関 戻る方向が下の写真
この宿の一番の売り 天然洞窟温泉 以下3枚がその写真
掲示にあるように30分ぐらいじっと浸かっていました
頭の上は大きな岩 下は大小の石 平らなところはありません
お湯は奥の方から湧いているようでした ごうごうと掛け流されています
源泉は39度だそうですが 熱い湯を好む私でも凄くいい気持ち
体中の力が抜け お湯に溶けてしまいそうでした
贅沢なことにずっと貸切状態 ここも混浴だそうです
なので 下の写真正面の建物 女性専用の洞窟風呂

ひとめぼれと香り米を自作 ご飯が輝いています

朝食も必要十分
豆腐は近所の岡本豆腐店に毎朝買いに行くそうです
この辺りでは有名な豆腐屋です


この宿には温泉を楽しみに行きました
しかし その他も充分満足しました

一泊二食 13000円です

左:到着時にお部屋で頂いた
自家製の 柚子の蜂蜜漬け


右:宿の中にある貸切湯
二つの貸切湯は加温

左:
山芋の茶わんむし

上:お部屋
余り期待していませんでしたが(失礼)結構いい感じでした
宿のHPを見て バストイレ洗面所は共同だと思っていました
しかし 狭いけど洗面所は部屋にあります
共同トイレも広く ウォシュレット付きのきれいな立派なものでした

上:宿の玄関
左:玄関を入ったところ
下:玄関を入って左 囲炉裏のある休息所