エーゲ海リゾート ヴィラ サントリーニ

ホーム

高知市から南西に約25キロ、
海縁の小高い丘の斜面に建っています。

四国霊場第36番札所青龍寺が近くです。

隣が国民宿舎土佐、経営は同じところのようです。
こんな場所に、国民宿舎はピッタリですが、
異国風のしゃれたホテルがあるとは驚き以外の何物でもありません。

左の写真が入口、一段降りた青いドーム屋根のところが3階、
ロビー、レストラン、客室が一つ。

3階から下を見たのが次の2枚の写真。
2階にも青いドームが一つあり、これは客室、
この階には客室が全部で7つ。

ホテル名からも判るように、
すべてがサントリーニ島をイメージしています。
特に客室が、伝統的な建築様式であるカナベススタイル、
つまり、丸天井の洞窟型になっています。

お風呂は残念ながら温泉ではありませんが、
ジャグジーがあり、いろいろ工夫が見られます。
2階には、専用のテラスを持ち、
そこにお風呂があるタイプの部屋もあるようです。
覗かれる可能性、季節的な問題、などで今回は選びませんでした。

以下は朝食です。

食事はフレンチです。
懇切丁寧な説明を受けたのですが、
全く覚えて居りません。
写真を見て想像してください。
スープはカボチャです。

料金は、17,850円。
一番安いスタンダードタイプです。
テラスバスタイプが、19,950円。
スイートタイプが、23,730円。

チェックイン15時、チェックアウト11時なので、
季節のいい時に来て、テラスバスに浸かり、
ノンビリと過ごしたらいいだろう、と思いました。


1階には客室が6つ。

建物のどこからも雄大な太平洋が見えます。
着いたときが薄暗く、翌朝は雨、
それでも十分に素晴らしい景色です。
東を向いているので朝日がきれいだそうですが、
残念ながら見れませんでした。

back