お風呂は地階と最上階にあります。
地階と言っても、建物が斜面に建っているので、
露天風呂は一階にあるという感じです。
最上階のお風呂は大きくはありませんが、
景色がよく、とても気持ちのいいものです。

湯村温泉 井づつや

back
ホーム

朝食は可もなし
不可もなし、でしょうか。














この宿で特筆すべきは料金。
宿のHPで見つけたのですが、
秋の大感謝祭パート1、
10月はお得な早割プラン、
というものがあったのです。
平日、早く申し込む(確か
3週間前だったと思います)、
で、なんと、一万二千円。
この内容でこの値段、
これはどう考えても、
とってもお得です。
又行こうという気になります。






千年以上前からある湯村温泉、この「井づつや」の歴史も古く、創業は1702年、元禄15年、あの赤穂浪士の討ち入りの年だそうです。湯村温泉で一番古く、一番大きい宿だと仲居さんが言っていました。皇族が泊ったこともあるようで、写真が何枚も掲示されています。
道路に面した入口の建物は低層、立派な庭を挟んで、奥に高層の建物があります。
その庭を眺めながらのウェルカムドリンクに参りました。秋の味覚、栗を使ったお菓子、見た目も味も食感も申し分ありません。

食事も素晴らしいものでした。
食材の良さが感じられ、それを活かした丁寧な調理、見た目の派手さはありませんが、そもそもそんなものは必要ないでしょう。お豆さんが印象に残る美味しさでした。地元のものでしょう。地鶏もうまく処理されていて、食感が抜群でした。